[PR]仮想通貨の売買ならコインチェックがオススメ

今話題のリップル(XRP)やXEM(ネム)などを買うなら、コインチェックがオススメです!

実際に取引を開始する時には、本人確認などで数日は絶対に必要なので、チャンスを逃さないために、早いうちに口座開設をおすすめします。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

↑コインチェックの登録はこちら↑

5/24からGMOがビットコイン取引所に参戦!「Z.comコイン byGMO」の先行申込み受付中!

ついに、大手が参入してきました!

GMOが、5/24に「Z.comコイン byGMO」をオープンすると発表!

 

現在、先行申込を受付中です。

 

f:id:netvizinfo:20170510183054j:plain

「Z.comコイン byGMO」では仮想通貨FXと仮想通貨売買の両方が可能!

Z.comコインでは、2種類の取引が可能です。

それが「仮想通貨売買」と「仮想通貨FX」です。

 

仮想通貨売買は通常通りの仮想通貨の購入や売却です。

 

一方、仮想通貨FXはその名の通り、FXの様にレバレッジを効かせたり、空売りをしたりという取引が可能というものです。

 

「Z.comコイン」の仮想通貨FXの概要

プレスリリースによると、Z.comコインの仮想通貨FXの概要は以下の通り

 

「仮想通貨FX」は、FX(店頭外国為替証拠金取引)と同じようにレバレッジを効かせたお取引が可能です。
 (1) 売値(Bid)と買値(Ask)を同時に提示する『2wayプライス(Bid, Ask)』方式での直接取引。
 (2) 最大5倍のレバレッジ取引が可能。
 (3) 注文方法は、「成行 / 指値 / 逆指値 / IFD / OCO / IFD-OCO」から選択可能。
 (4) スマートフォン専用アプリのご利用が可能。
 (5) 24時間365日、土日祝日を問わずいつでもお取引可能。

 

対応している通貨はビットコインのみのようです。

「Z.comコイン」の仮想通貨売買の概要

通常の仮想通貨取引については、以下の通りです。

 日本円で仮想通貨を購入したり、持っている仮想通貨を売却したりすることが可能です。
 また当初はビットコインのみの取り扱いとなりますが、今後、仮想通貨の種類を拡大していく予定です。
 (1)    取り扱い仮想通貨:ビットコイン
 (2)    24時間365日お取引が可能。
 (3)    売買手数料「0円」
 (4)    ビットコイン出金手数料「0円」
 
 
 

Z.comコインでビットコイン以外の取扱は?

それ以外のリップルやネム、イーサリアムなどのコインはGMOの「Z.comコイン」売買できないのでしょうか?

 

5/24の取引所スタート当初は、「ビットコイン」のみの取扱でスタートする予定です。

ただ、順次仮想通貨の種類を拡大していく予定ということなので、今後に期待ですね。

 

今のところは、ビットコイン以外のリップルやネムなどの取引を行いたい場合はコインチェックを利用することになりそうです。

coincheck.com

ロールバック事件など、トラブルはありますが、それはまだ市場が成熟していないので、リスクが有るのはどこも一緒でしょう。

 

仮想通貨のハードウェアウォレットを持つことも検討

私は、取引所にコインを置いておくのが少し怖くなったので、ハードウェアウォレットを持つことにしました。

 

Ledger Nano S

購入したのはこれです。

 

Trezor も人気なようなのですが、Ledger Nano Sは近日中にリップルにも対応予定があるという噂なので、こちらにしてみました。

Amazonで明日届く予定なので、届いたらレビューしてみたいと思います。 

 

夏以降にはSBI Ripple Asiaが日本でのリップルの売買をスタートさせるでしょうし、どんどん大手も仮想通貨に参入してきそうです。

今年は、本当にいろんなことが起こる仮想通貨元年となりそうです。

 

まずは、Z.comコインの先行申込をしておくと良いと思います。

 

coin.z.com